コンセプト / 理念・メッセージ

CONSEPT&MESSAGE

コンセプト

楽しいあそびとまなびの体験が子ども達の可能性を育てます

感性を育む/生きる力を育む/考える力を育む

ふたつの力

子ども達の生きる力となる認知能力と非認知能力

認知能力EQと非認知能力IQ

認知能力(IQ)は読み、書き、計算など、いわゆる学力テストで能力を計ることができる能力です。一方、非認知能力(EQ)は行動力や感受性、協調性、忍耐力、自制心、思いやりといった、テストでは計ることができない能力で、世界的に非認知能力への関心が高まっています。

非認知能力は3歳から5歳までの幼児期に最も伸びると言われています。その能力は自然の中での遊びや絵本との出会い、友達との関わりのなかで成長していきます。
一方、認知能力は脳科学的に5歳くらいから教育してくことが大事だと言われています。

藤見学園ではこれらを理解した上で、子どもの成長に合わせ、認知能力と非認知能力を育くむ教育・保育を行っています。

※アメリカの経済学者ジェームズ・ヘックマンがノーベル経済学賞を取ったことで、「非認知能力」という言葉が世界中で注目されました。

理事長メッセージ

理事長 濱野礼子

学園での経験と感動が
子ども達を大きく育みます

幼少期は子どもの人格が形成される、とても大切な時期に当たります。
この成長期に幼稚園・こども園という「社会」のなかで、子ども達は多くの経験を自らの力に変えていきます。
子ども達にとって、初めての集団生活は「人との関わり方」や「思いやり」を学び、そして「感動」を共有するものです。
私達はその責任と使命感を持ち、子どものあるがままの姿を受け入れ、共感することで、子どもの可能性を引き出していきたいと考えています。
そして、ご家庭と園が信頼関係を築き、連携しながら子ども達を大切に育てていきたいと思っています。

理事長 濱野礼子